トップ / 顔で脱毛できない部位について

医療脱毛で美肌になる

顔で脱毛できない部位について

顔脱毛する際に注意すべき事

「顔脱毛は、顔中の無駄毛を綺麗にすることが出来るんでしょう?」

このように思っている方も居るかもしれません。
ですが残念ながら、どんな部位でも脱毛できるという訳ではありません。

顔脱毛はこれらの部位を行うことが不可能な個所もあります。
脱毛を行う前には、予めしっかりと理解するように心がけましょう。

・目の周りや鼻毛の脱毛は不可
体の脱毛部分の中でも、目の周りは非常にデリケートで危険なため、基本的に脱毛を行うことが出来ません。
また、無駄毛もそこまで生えてくる部分ではありませんので、そこまで敏感になることもないと言えるでしょう。

自己処理をしているという方は、誤って大けがをしてしまわない様に、充分注意しましょう。

また、鼻の中の鼻毛のケアも、脱毛サロンでは行っている場所が少ないようです。
鼻毛は自分でケアした方が確実ですし、簡単にケアできる部分です。

なので、脱毛サロンで断られたら、肩を落とさずに自分でしっかりとケアするようにしてみてください。

・しみやほくろがある部分はシールで除外
しみやほくろがある部分も脱毛をすることが出来ない為、施術の際には、シールなどを貼ってケアします。

その付近に無駄毛が集中しているという方はそんなに多くありません。
ですが万が一、無駄毛が気になるという方は電動シェーバーなどでその部分だけ自己処理をしてしまいましょう。

・肝斑
しみやほくろと同じように、肝斑があるという方もその部分の脱毛をすることが出来ません。

シールで隠すことも難しいですので、あまりにも症状が進んでいる場合は、脱毛をお断りされてしまうケースもあります。
サロンの方とじっくり相談して、トラブルが無いようにして下さいね。